FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15.04.24 蛾めぐり


スカシコケガ(Nudaria ranruna)
28-19t.jpg
鳥の顔みたいな模様。コケガのトップバッター?。ホシオビコケガも見かけるようになってきました。

クロスジキリガ(Xylopolia bella bella)
28-20t.jpg

ヨシノクルマコヤガ(Oruza yoshinoensis)
28-21t.jpg
しゃれた模様の蛾。本州以南の分布で、普段行く大阪府内のポイントでは全て確認。兵庫県ではRDBのCランクになっているようです。

クロテンヨトウ(Athetis cinerascens)
28-22t.jpg
ここまで特徴がないと自信が持てないですが、たぶんこの種でしょう。似た名前にクロテンキリガとかもいてややこしい。
夏になるにつれて、こういうヤツらを無視するようになってしまう。

まだ調査中。翅の形と線の入り方が独特。
28-23t.jpg

トビカギバエダシャク(Luxiaria amasa amasa)
28-24t.jpg
これもパッと見では特徴がないけど、模様が不明瞭というのもシャクガの中では十分な特徴。あとは翅がとがっていることくらい。

ウスギヌカギバ(Macrocilix mysticata watsoni)
28-25t.jpg
春によく見られる中型の蛾で、糞のような模様が特徴。近縁種のモンウスギヌカギバはさらに模様に磨きをかけている。見つけ次第ご紹介。

オオバコヤガ(Diarsia canescens)
28-26t.jpg

オオハガタナミシャク(Ecliptopera umbrosaria umbrosaria)
28-27t.jpg
この蛾も4月中旬からよく見かけます。

ついに憧れのエゾヨツメ(Aglia japonica)を発見。赤みが強く小さいのでオスです。大きさはヒメヤママユよりも小さい。
28-29t.jpg

29-30t.jpg
国産でここまで美しい青色を含んでいる蛾は他にいません。

28-28t.jpg
眼状紋をコバルトブルーに写すのには角度の調整が必要です。失敗すると上の写真のように真っ黒に写る。デジイチの内臓ストロボで、真上から光を当てると綺麗に青く写せました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

あくびこのは

Author:あくびこのは
色々な野生生物との出会いを求めて各地へ赴くのが生きがいの大学院1年生。山に登り、海も行ける。生き物については、趣味として生き物の写真を撮りためた記録を公開しています。

過去の在住地は兵庫県阪神地区の市街地、大学は大阪府豊中市にあります。
現在は千葉県東葛を中心に活動中です。

カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。