FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15.05.06 蛾めぐり


5月に入ると、蛾の数も着々と増えてきました。種数・個体数ともに1か月前に比べると、ケタが違ってきます。

フォトジェニックな蛾も増えてきたことだし、新しい挑戦でもやってみようかなと。デイリーヤマザキの白い皿(今季ではなく前期のパン祭り景品の深めのものです。)を使って、白バック写真を作ってみました。画像編集技術の勉強もできるので一石二鳥です。

前回もいたウンモンスズメ(Callambulyx tatarinovii gabyae)
29-29rret.jpg
安易にGimpでトーンカーブをいじっただけです。レベル補正でもできるようです。

きつめに明るく補正した分、緑色が淡く肉眼と同じように見えてきれいです。ただ、腹部の白い部分が背景と同化しちゃってます。また、ちょっと影が不自然ですね。こちらから見て右の翅の下の影に謎の濃淡があるのは手か何かの影が重ね合わさっている?

などなど気になる点が。原因を考えて精進します。

アオバシャチホコ(Zaranga permagna)
29-28t.jpg
重箱みたいな黒色に金箔をまぶしたような姿は、ぱっと見はウスズミカレハにそっくり。さすがに一度両方見ていると別種であることはすぐに分かります。

本種は食草はミズキ科で、出現時期は春と夏。ウスズミカレハは食草はサクラなどで、出現時期は晩秋~冬。どちらもじっとしていることが多いのも共通点。科も季節もホストも違うのに、なぜ色だけが似ているのか、他の種であまり見られない組合わせだけに不思議である。

もちろん全ての現象にもっともな理由があるわけではなく、偶然の可能性もある。季節が違っているのが、ヒントだったり?金色部分もかなり一致度が高かったりして、何か理由があるに違いないと考えている。

ベニスジヒメシャクの仲間(Timandra sp.)
29-29t.jpg
フト、コ、ウスの3種のうちどれかと思われる。個人的にはコベニスジヒメシャクTimandra comptariaを有力視。

おそらくオオバコヤガ(Diarsia canescens)
29-31t.jpg

ニセミカドアツバ(Lophomilia takao)
29-32t.jpg
小さいけど美しい蛾。本種のように腹部を上げてとまる蛾は何種類かいる。どうしてかは分からない。

識別の難しいマダラエダシャクの仲間(Abraxas sp.)。翅に黒い円紋がなければユウマダラエダシャクなのだが...。
29-33t.jpg
ニシキギ科のツルウメモドキなどを食べるヒメ・ヒトスジとヤナギ科を食べるクロのいずれか。この仲間って、模様が左右対称じゃないことが多いようだ。複雑すぎて対称にはできないのか?

マエキトビエダシャク(Nothomiza formosa)
29-34t.jpg
この仲間はもっと茶色いイメージがあったので、こんなに赤みの強いものなのかと驚いた。照葉樹林の蛾だ。

ハングロアツバ(Bomolocha squalida)
29-35t.jpg
食草が異なる種類で、ヤマガタアツバなどに似ている。最近街中でもよく見る。

シタジロコブガ(Nola infralba)
29-36t.jpg
やや少ないらしい。なかなか種類が分からなかったが、やっと見つけられた。コブガの仲間だろうという推測は正しかった。

シマケンモン(Craniophora fasciata)
29-37t.jpg
食草はネズミモチやヒイラギ。どちらも関西ではよく出現する樹木で、人家に植えられることも多いため、市街地の地下道でも発見したことがある。

カザリツマキリアツバ(Eugrapta igniflua)
29-38t.jpg
変なデザインのアラカシをホストとする照葉樹林の蛾。周辺は、低山帯の渓流?なので照葉樹林の蛾と落葉樹林の蛾がバランスよく見られます。でも、最近はどちらかというと照葉樹林系の南方系の蛾が多い気がする。

蛾ばっか撮ってますが、他に無数のカゲロウ・クサカゲロウ・トビケラなどの虫やクロシデムシ、ヒゲコメツキ、クロコガネの類などをこのポイントでは確認しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

あくびこのは

Author:あくびこのは
色々な野生生物との出会いを求めて各地へ赴くのが生きがいの大学院1年生。山に登り、海も行ける。生き物については、趣味として生き物の写真を撮りためた記録を公開しています。

過去の在住地は兵庫県阪神地区の市街地、大学は大阪府豊中市にあります。
現在は千葉県東葛を中心に活動中です。

カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。