スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15.05中旬 蛾めぐり/美しいビロードナミシャク


アシベニカギバ(Oreta pulchripes)
33-21t.jpg
食草はガマズミ属。イエローと茶色のパターンの蛾は多い。

フタホシコヤガ(Micardia pulchra)
33-22t.jpg
春にしか会えない不思議な色合いの蛾。ピンク色の模様が美しい。

ビロードナミシャク(Sibatania mactata)
33-23t.jpg
翅の模様がキリッとして素晴らしい。黒い部分はフラッシュを炊いても、翅脈が見えない。アジサイの仲間が食草。

コヨツメアオシャク(Comostola subtiliaria nympha)
33-24t.jpg
最も普通のアオシャクの一つ。数自体は多くないんで、いつも見る訳じゃない。大阪周辺では最も見られる環境が多い。

ウンモンクチバ(Mocis annetta)
33-25t.jpg

ホソオビヒゲナガ?(Nemophora aurifera)
33-26t.jpg
ヒゲをちゃんと入れて撮ろうとすると、本体がどうしても小さくなってしまいます。科はヒゲナガガ科ですが、和名はヒゲナガなのか。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

あくびこのは

Author:あくびこのは
色々な野生生物との出会いを求めて各地へ赴くのが生きがいの大学院1年生。山に登り、海も行ける。生き物については、趣味として生き物の写真を撮りためた記録を公開しています。

過去の在住地は兵庫県阪神地区の市街地、大学は大阪府豊中市にあります。
現在は千葉県東葛を中心に活動中です。

カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。