FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オキナタケ科


ヤナギマツタケ(Agrocybe cylindrica)
45-25t.jpg
かわいい幼菌。下のように成長するまで3日ほどかかった。

45-26t.jpg
名前の通り、庭園に植栽されているヤナギ科のポプラの穴から毎年生える。この木から生えるキノコ自体、少なくとも待兼山では他にはないので識別は容易。オキナタケ科の特徴としてつばがよく目立つ。マツタケという名前になっているが、味も香りも全然似ていない。しかし、美味な食材であることには間違いない。柄はやや硬いが、全体的にうまみが多い。くせもないので、どんな調理でも美味しくいただける。木の上に生えることから、イグチのように虫食いが多くないのも嬉しいポイントだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

あくびこのは

Author:あくびこのは
色々な野生生物との出会いを求めて各地へ赴くのが生きがいの大学院1年生。山に登り、海も行ける。生き物については、趣味として生き物の写真を撮りためた記録を公開しています。

過去の在住地は兵庫県阪神地区の市街地、大学は大阪府豊中市にあります。
現在は千葉県東葛を中心に活動中です。

カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。