FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15.08.09 コムラサキとゴマダラチョウ

豊中市某所の雑木林にて。

勉強に疲れて、昼過ぎに雑木林まで逃げ出してきた。樹液は数百匹のハナムグリで完全に覆われているが、時々蝶が押しのけて割り込んでくる。

コムラサキ(Apatura metis)
38-12t.jpg

38-14t.jpg
今年初めて成体を見た。数が少ないのか、樹上にいることが多いのか、毎年死体を一匹見るだけだったが、やっとその姿をおがむことができた。オスは美しく青紫色に輝くのだが、まだ見ていない。

ゴマダラチョウ(Hestina persimilis japonica)
38-13t.jpg
前種に比べると、比較的目にすることが多い。それでも、ここ2年ほどは同所に生息するルリタテハとともに減少している印象を受ける。一時的な現象であることを望みたいが。

食草はエノキで、同じ樹を食べるヒオドシチョウは逆にここ2年は増加傾向を感じる。エノキの競争率も高そうには見えないが、偶然だろうか。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

あくびこのは

Author:あくびこのは
色々な野生生物との出会いを求めて各地へ赴くのが生きがいの大学院1年生。山に登り、海も行ける。生き物については、趣味として生き物の写真を撮りためた記録を公開しています。

過去の在住地は兵庫県阪神地区の市街地、大学は大阪府豊中市にあります。
現在は千葉県東葛を中心に活動中です。

カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。