FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15.06.28 蛾めぐり

ワモンキシタバ(Catocala fulminea xarippe)
36-94t.jpg
この前も出会ったカトカラ。

ツマキシャチホコ(Phalera assimilis)
36-95t.jpg

ホソバハラアカアオシャク(Chlorissa anadema)
36-98t.jpg

オオベニヘリコケガ(Melanaema venata)
36-96t.jpg

アオイラガ(Parasa consocia)
36-97t.jpg
街中でも見られる他種のアオイラガに比べて少し珍しい。

ゲンジボタル(Luciola cruciata)
36-99t.jpg
北摂周辺のホタル発生地はゲンジボタルが多い気がする。平地ではヒメボタルの発生地が点在していますが、あまり知られていません。

アカマエアオリンガ(Earias pudicana)かベニマエアオリンガ(Earias roseifera)
36-100t.jpg
どちらも春型はピンク色の斑紋があり美しい。

オビガ(Apha aequalis)
36-101t.jpg
夏蛾では毛深い。飛来数は多く、毎回数個体は見つかります。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

あくびこのは

Author:あくびこのは
色々な野生生物との出会いを求めて各地へ赴くのが生きがいの大学院1年生。山に登り、海も行ける。生き物については、趣味として生き物の写真を撮りためた記録を公開しています。

過去の在住地は兵庫県阪神地区の市街地、大学は大阪府豊中市にあります。
現在は千葉県東葛を中心に活動中です。

カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。