スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬめりが坂で見つけたキノコ


待兼山の中で私が"ぬめりが坂"と呼んでいる場所がある。名前の通り、ヌメリガサ科のキノコがよく発生する坂なのだ。我ながら上手いネーミングだと思っている。この坂で得られたヌメリガサ科の不明種を紹介する。

ヌメリガサ科不明種
45-44t.jpg
ヤケノアカヤマタケに雰囲気が似ているが、かなり違う。色は黄色を基調としていて、大きな黒い鱗片が散らばる。ヒダは白色で傷つくと黒くなる。大きさはヌメリガサ科としては大型。その他の特徴はアカヤマタケに似ている。15年7月撮影。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

あくびこのは

Author:あくびこのは
色々な野生生物との出会いを求めて各地へ赴くのが生きがいの大学院1年生。山に登り、海も行ける。生き物については、趣味として生き物の写真を撮りためた記録を公開しています。

過去の在住地は兵庫県阪神地区の市街地、大学は大阪府豊中市にあります。
現在は千葉県東葛を中心に活動中です。

カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。