FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15.10.06 クスサン続報&今日の蛾など


以前の記事で紹介した待兼山産のクスサン(Avitta fasciosa)が羽化しました。
46-14t.jpg
下がスカシダワラと言われる繭でこの中に蛹が入っていた。

46-15t.jpg
右端のほうに入口があるが、とても狭くどうやって抜け出したのか不思議。

オオトウウスグロクチバ(Avitta fasciosa)が飛来しました。
46-16t.jpg
南方系の蛾です。これまで死体は何度か見ていたのですが、生きた個体にやっと出会いました。新鮮ならば、翅がコムラサキのように青紫色に輝く部分があります。食草のアオツヅラフジは極めて普通の植物ですが、待兼山にはあったっけ。

生協の前をセスジスズメ(Theretra oldenlandiae oldenlandiae)が歩いていたので、保護しました。終齢?
46-17t.jpg
こんな人通りの多いところ歩いてたら踏みつぶされるぞ。

46-18t.jpg
こいつもケース内で羽化させたいですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

あくびこのは

Author:あくびこのは
色々な野生生物との出会いを求めて各地へ赴くのが生きがいの大学院1年生。山に登り、海も行ける。生き物については、趣味として生き物の写真を撮りためた記録を公開しています。

過去の在住地は兵庫県阪神地区の市街地、大学は大阪府豊中市にあります。
現在は千葉県東葛を中心に活動中です。

カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。