スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15.10.29 蛾めぐり/ニッコウトガリバ・クヌギカレハなど


学祭で出すためのスライドショーをプログラムするのに忙しかったので、久しぶりの更新となりました。慣れないことをすると時間がかかりますね。

さて、10月も後半になると、一気に気温が下がって出会える蛾は少なくなります。

本日、一番よく目立ったのはニッコウトガリバ(Epipsestis nikkoensis)
47-1t.jpg

47-17t.jpg
待兼山でも最近よく見かけます。個体数も多いです。よく似たムラサキトガリバという種類もいるようですが、よく見ていませんでした。

狙いの大型のカレハガの仲間も見つかりました。ヤマダカレハかな?とも思ったんですが、翅の模様を詳しく見る限りクヌギカレハで合っていると思います。去年も10月末に出会った種で、今回の狙いでした。

クヌギカレハ(Kunugia undans flaveola)
47-2t.jpg
残念ながらメスだ。お目当てはオスでした。

オスを前面から撮りたかったのですが、オスは飛来していませんでしたね。
04-3T.jpg
去年、箕面で撮影したオス。オスは触角が太くてすごく可愛い。

顔はボサボサ、まるで腐った毛布みたいだ。
47-3t.jpg
やっぱメスは触角が細いのであまり可愛くない。

47-4t.jpg
触角が竜の髭みたい。

なかなか特徴のない蛾ですが、絵合わせした結果、マメチャイロキヨトウ(Mythimna stolida)かなーと。
47-5t.jpg

他にヒメヤママユもいましたが、踏みつぶされていたので撮影せずでした。ウスキツバメエダシャクやオオトビモンシャチホコも健在です。しかし、この時期は寒いです。11月に入ると、しばらく暖かい日が続きます。そこからが晩秋の蛾の本番かなと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

あくびこのは

Author:あくびこのは
色々な野生生物との出会いを求めて各地へ赴くのが生きがいの大学院1年生。山に登り、海も行ける。生き物については、趣味として生き物の写真を撮りためた記録を公開しています。

過去の在住地は兵庫県阪神地区の市街地、大学は大阪府豊中市にあります。
現在は千葉県東葛を中心に活動中です。

カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。