FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15.12.03 ヘーネアオハガタヨトウ

なんとなく名前が気になっていた蛾。種小名をhoeneiからで、おそらくヘーネという人命に由来するのかな?
外国人の人名由来の名前の生き物ってちょっと気になってしまうものが多々ある。フリッツェホウジャクしかり、ムーアキシタクチバしかり。で、そんな種は何故だか魅力的だったりする。そんな中で気になっていたもののうちの一つ。

ヘーネアオハガタヨトウ(Nyctycia hoenei)
47-86t.jpg
いや、全然青くないじゃん。この個体はまったく青みがないが、個体によってはもっと青みが強いようだ。個体差なのか、退色の結果なのかどちらなのでしょう。待兼山でのこれからの目標は美しい青緑色の個体を探すことにしたい。それにあたって、待兼山での糖蜜トラップによる調査というものを行ってみたいと思う。

常緑ガシの新芽を食べるとされており、西日本を中心に分布している。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

あくびこのは

Author:あくびこのは
色々な野生生物との出会いを求めて各地へ赴くのが生きがいの大学院1年生。山に登り、海も行ける。生き物については、趣味として生き物の写真を撮りためた記録を公開しています。

過去の在住地は兵庫県阪神地区の市街地、大学は大阪府豊中市にあります。
現在は千葉県東葛を中心に活動中です。

カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。