スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16.02.28 比良with超広角レンズ

超広角レンズを買ったので、試し撮りに比良山系武奈ヶ岳へ。SIGMAの12-24mmです。12~18mmが未体験ゾーン。

駅前からの雪を期待していたのですが、やっと雪が出始めたのが、歩き始めて2時間くらいしてから。
49-5t.jpg
49-6t.jpg

さすがに1000mを超えると雪を踏まずに歩くことはできませんでしたが、アイゼン・ワカンともに出番なし。多雪地らしく、細い木は湾曲しております。氷ノ山でもよく見られる光景です。
49-7t.jpg
49-8t.jpg
49-9t.jpg

印象的な立ち枯れの木。
49-10t.jpg

これは超広角ならではの画角ですね。
49-11t.jpg
49-12t.jpg

山頂からの景色。何度も登っている友人いわく、木がいつもより高く見えるという。
49-13t.jpg

49-15t.jpg

山頂付近なのに雪が薄い。
49-14t.jpg


雪が少なく人が多い比良でした。道中ではバイカオウレン・シャクナゲ・イワナシ・イワウチワなどの葉が見られ、また花の季節にも行きたいと思える場所です。特にイワナシは北側下山口の坊村付近の低標高地を歩いても見られたので驚き。

超広角レンズは思う存分引けるのはもちろんですが、イラストっぽい構図で写真を撮ることができるのが良いです。
花や虫を撮るときに周辺環境も撮っておきたいなということで欲しくなったんですが、いざ使ってみるとその描写力も良いな、ということで来年度からは景観の写真も増えるかもしれません。

私はあまり自然以外の写真は撮る気ないんですが、何気ない路地裏とかでも超広角で撮ると雰囲気が良いんですよね。何というか、私のような自然の写真のみでやってる人間でも街中で写真が撮りたくなるレンズ、という感じでしょうか。若干暗いことだけがネックですが、今のところ日中屋外では問題を感じていません。夏の樹林帯なんかでどれくらい対応できるかといったところでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

あくびこのは

Author:あくびこのは
色々な野生生物との出会いを求めて各地へ赴くのが生きがいの大学院1年生。山に登り、海も行ける。生き物については、趣味として生き物の写真を撮りためた記録を公開しています。

過去の在住地は兵庫県阪神地区の市街地、大学は大阪府豊中市にあります。
現在は千葉県東葛を中心に活動中です。

カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。